〒510-0011
三重県四日市市霞2丁目1番地の3
      代表取締役社長  中平 豊彦
資本金 1億円
株主構成 日本トランスシティ株式会社
株式会社吉田ハム
設立 昭和47年2月15日

新工場 : 平成18年1月14日 食肉処理施設竣工
             食肉処理本格稼動
設備概要 敷地面積        15,000.0u
建物延床面積      3,318.4u

枝肉保管能力   大動物   80頭
         小動物  250頭

処理能力     大動物   30頭 / 日
         小動物  150頭 / 日
事業内容 1.食肉ならびに畜産加工品及び畜産物の輸出入および販売
2.食肉加工品の製造
3.食肉用家畜の肥育
4.不動産の賃貸業
5.以上に付帯する一切の事業
     
     松阪肉牛協会 販売店指定会員 第81号
     社団法人日本格付協会認定工場 第G−295号
     ISO22000(食品安全マネジメントシステム)取得 FSC008-F-0001
関連事業 セントラルミート・パック株式会社
従業員数 35名
売上高の推移 平成25年度  3,860百万円
平成26年度  3,830百万円
平成27年度  4,321百万円
沿革 当社は四日市港に建設されたコンテナバースの利用促進と豪州航路の安定定着化を計るために、日本トランスシティ株式会社が企画し、株式会社吉田ハムの協力を得て、全国のハム・ソーセージメーカーに原料マトンを供給する事を事業目的として設立。
しかし、工場建設の途中でオイルショックに遭遇。昭和49年工場建設完了と同時に事業目的を転換し、同年4月1日より今日の事業を開始。現在三重県全域に及ぶスーパーマーケットならびに小売店に、新鮮で衛生的かつ安全・安心な食肉を、ニーズに合わせて供給。
「商品の差別化」と「健康・美味しさ・楽しさを食卓に」をモットーに、生産者と協力して商品開発と生産を遂行。
取扱品目 1.和牛  : 松阪牛、伊賀牛、飛騨牛、ながさき牛、おきなわ和牛、
        三重県産和牛、その他
  乳牛  : しほろ若牛、しほろ牛、静岡牛、十勝若牛、その他
  交雑  : 信州肉牛、段戸山高原牛(愛知県産)、その他
  豚   : 三重クリーンポーク、さくらポーク(三重県産)、
        三重県産豚肉、鹿児島黒豚、その他
2.輸入牛 : チルド・冷凍アイテムの取扱
        オ−ストラリア、アメリカ、カナダ、他
3.輸入豚 : チルド、冷凍アイテムの取扱、並びに加工(ポーション)
        デンマーク、アメリカ、カナダ、他
4.鶏   : 伊勢赤どり等
5.その他 : ラム、マトン、馬肉、オファール等
        フレッシュ、チルド、冷凍肉
6.ハム、ソーセージ等の食肉加工品
7.以上に関連し付帯する商品